年月 出来事
2000年1月 代表者・宮崎照がサラリーマン勤務時に趣味でtm-21.com山陰ホームページナビを開設
2000年5月 地域お見合いサイト『嫁婿ドットコム』を開設(2006年4月閉鎖)
2001年10月 インターネットコンテンツ事業を主体に、資本金300万円をもって有限会社ティーエム21を設立、ソフトビジネスパーク島根テクノアークしまねインキュベーションルーム入居者第一期生として起業。
2001年11月 地域元気企業・元気人紹介サイト『山陰の元気印(元気人・元気企業)』を開設
2002年1月 地域就職情報サイト『山陰就職ナビ』を開設
2002年9月 地域不動産検索サイト『山陰不動産ナビ』を開設、無料デモサイトとして運用開始(会員15社・物件数400件)
2003年2月 業務拡大に伴い社員4名に増員。
2003年6月 山陰不動産ナビを有料化して本格運用開始(会員20社、物件数3000件)
2003年7月 山陰不動産ナビ、第一回SOHOホームページ大賞(月間CYBIZ主催)2003審査員奨励賞受賞
2003年12月 山陰不動産ナビ、島根県情報産業協会、山陰中央新報社主催『しまねIT大賞2003ビジネス部門』ホームページ大賞受賞
2004年3月 島根県知事より『経営革新法承認企業』として認定を受ける。
2004年9月 『島根県民ファンド』投資事業組合の第一号投資先として100万円の出資を受ける。(ごうぎんキャピタル窓口)あわせて資本金を700万円に増資。
2004年10月 CMS(ホームページ自動作成システム)『WebPage21』 (商標登録)を開発リリース。
2004年12月 『WebPage21』、独立行政法人中小企業基盤整備機構主催『ベンチャープラザ中国2004』の「ビジネスプラン発表企業」として採択、広島でプレゼンテーション。
2005年1月 地域女性支援サイト『わらう~まん』開設
2005年3月 インキュベーションルームを卒業、ゆめっくす北陵に事務所移転。社員5名に増員。
2005年4月 『WebPage21』県外販売代理店としてアーキネット(山形県)と契約、山形県での販売促進。
2006年6月 業務拡大に伴い現・SBPオフィスを2区画に拡張。
2006年7月 山陰不動産ナビ、システムを全面改良し、併せてサイト全面リニューアル(会員不動産業者は77社、登録物件総数は約3万件、ページビュー毎月40万件以上、ユニークユーザー毎月6000以上に拡大)。
2006年10月 業務拡大に伴い社員6名に増員。
2007年3月 資本金1270万円に増資、株式会社に法人改組、併せて役員変更実施。
2007年12月 地域釣り情報サイト『山陰釣りナビ』開設。
2008年1月 『WebPage21』県外販売代理店としてインターフェイス・スピン(東京都)と契約、東京での販売促進。
2008年2月 ティーエム21の会社公式サイトをオープン。
ティーエム21の会社公式サイト、Yahoo!Japanにカテゴリ登録。
2008年3月 独自ブログシステム、ブログ管理システムtmblogを開発・リリース。
2008年6月 ブログポータル管理システムtmblogを利用した山陰地域ブログポータルサイト・山陰ブログナビを開設。
2008年8月 地域ポータルサイト・山陰ホームページナビをポータルサイト管理システムを強化し、全面リニューアル実施。
2008年9月 山陰不動産ナビの実績ノウハウをもとに、Web不動産物件管理システム『TM21不動産CMS』を開発、ASPによりサービス開始。
2009年1月 自社独自の取材記事サイト『山陰の元気印-山陰の元気人・山陰の元気企業』を
CMS最新バージョンに入れ替えリニューアル。
2009年7月 日本酒発祥の地・島根、この『島根の地酒応援サイト・AAO(エイ・エイ・オー!)』を島根の地酒を賑わす会の皆様とともに、当社コンテンツサイトのひとつとして開設。
(2012年10月閉鎖)
2009年11月 2002年(平成14年)1月の開設以来、多くの皆さまや採用企業様にご利用をいただいてきた『山陰就職ナビ』を、景気低迷による採用環境の悪化からサービス終了。
2011年3月 弊社CMS WebPage21を組込んだお客様ホームページの制作実績(採用実績)が300件(300システム)を突破。
2011年6月 弊社Webサーバー群の一部で仮想化によるサーバー統合を開始。
2011年9月 創業10周年記念パーティを開催(於:ホテル一畑、お客様60名)
2012年3月 メールサーバをウイルス・スパム対応専用サーバに移行完了。
2012年4月 業務拡大に伴い社員7名に増員。
2012年4月 消防署等向け『 私事旅行管理システム(PC・携帯・スマホ対応) 』を開発・リリース
2013年3月 2012年3月より進めてきたセコム山陰IDCホスティングサービスへの共有サーバー統合を完了。
2013年4月 システム、サーバ担当の吉岡隆行、Ruby技術者認定 ゴールド、シルバー 取得。
宮崎 照、阿部まさる 一般社団法人ウェブ解析士協会認定 WEB解析士(初級)取得。
山陰不動産ナビ専用サーバのリプレイス完了で、セコム山陰IDCホスティングサービスへの全サーバー統合を完了。
2013年8月 平成25年度「新技術・サービスモデル開発支援助成金」に採択され、Ruby版官公庁向けCMS(SUSANOO)の開発に着手。
2013年11月 宮崎 照、阿部まさる 一般社団法人ウェブ解析士協会認定 上級WEB解析士資格取得。
2014年1月 山陰不動産ナビのデザイン及び物件管理検索システムを全面リニューアルし公開。
2014年7月 平成25年度「新技術・サービスモデル開発支援助成金」に採択され開発をすすめてきたRuby版官公庁向けCMSをリリース。
2014年12月 Ruby版官公庁向けCMSの商標『スサノオ神話』を取得登録。

Ruby版官公庁向けCMSの商標登録『スサノオ神話』が、しまね産業振興財団 平成26年度開発ソフトウェア・サービス販路拡大支援助成金に採択される。
採用実績も大田市公式、川本町公式、江津邑智消防公式、山口県共同募金会、香川県共同募金会など広がる。
2015年2月 システム開発、サーバ管理担当として絹川修平入社。
2015年9月 2015年9月15日、自社買取株式(54株、270万円)を消去実施、登記。
2015年9月 絹川修平 Ruby技術者認定 ゴールド取得、吉岡隆行とゴールド二名体制に。
2015年10月 10月21日22日と広島総合IT展に、CMSスサノオ神話を出展展示しPR。
2016年4月 CMSスサノオ神話の採用実績が50システムを突破。
2016年5月 消却した自社買取株式(54株、270万円)分を減資。新資本金1000万円として登記。
2016年9月 業務拡大に伴い事務所スペースを3区画に広げる。
2016年9月 9月6日「第119回アライアンスビジネス交流会(東京)」(CSAJ一般社団法人コンピュータ協会主催)においてCMSスサノオ神話のプレゼンテーション実施。
2016年10月 自社公式サイトのリニューアル及び自社新開発CMSスサノオ神話公式PRサイト公開。
2016年12月 業務拡充のため営業・カスタマーサポート担当として高橋かおり入社、全スタッフ9名体制に。
2017年4月 取締役副社長・阿部マサルが代表取締役社長に就任、代表取締役社長・宮崎照は代表取締役社長を退任して代表取締役会長に就任、二代表者制とする。
2017年9月 代表取締役会長・宮崎照は代表取締役を退任し取締役会長に就任、あわせて本店も現在地に移転登記。