メールの受信遅延は正常運用に復旧しました。

ゴールデンウイーク明けの2018年5月7日午前9時ごろより、プロバイダによるウィルスチェックサーバが処理能力を上回る大量のスパムメールにより、メールの受信に2時間から2時間半の遅延が発生しておりました。

対応策をとりながら、昨日5月7日の午後7時頃には状態も落ち着き、正常運用に戻っております。 

引き続き、安定運用に向けた監視を続けてまいりますのでよろしくお願いいたします。

この度は、皆様には大変ご迷惑をおかけいたしておりますこと、心よりお詫び申し上げます。

 

(株)ティーエム21
代表取締役 阿部勝